知的障害者の雇用ハードルはもう少し現実ベースで考えろ

障害者雇用の中で、知的障害者の雇用ハードルはもう少し現実ベースで考えろ

身体障害者と知的障害者を同じ定数1で考えるとか

その事実だけとってみてもあの法律を作った人間が、理想論大好きなだけのナルシスト野郎

頭がおかしくなったら人間は動物と同じ
社会生活をおくれるのは、意思疎通ができるから

知的障害者の雇用を頑張ったところで社会の労働生産性は向上しない

むしろ、指導する側の健常者の労働生産性を著しく犠牲にしている。

SNSでもご購読できます。